Quote

電車で将来は理系に行きそうな賢そうで垢抜けない顔をした中学生男子が「アンパンマンは顔にアンコがギッシリ詰まっているならば、アンコの重味であの顔の丸さは保てない、もっと下に重心が来て歪んでいくはずだ」と女の子に早口で語っていて、モテないんだろうなと思った。
Twitter / hubbledf (via igi)

(edieeleeから)



Quote

正直な生き方は宝石のように尊いが、身に着けた者は一文無しで死ぬ。

反実用英語メモ 正直のことわざ (via dubbedodge)

2014-05-05

(via mmtki)

(edieeleeから)


Quote

クレームを言うお客様に販売促進に経費をかけたり、営業で追っかけている暇があったら、こんな宝生亭でも「大好きだよ!」と言ってくれるお客様に、「大好きです!」と心を込めておもてなししたり、お手紙や営業などの販売促進をするべきです。
お客様、もう二度と来ないで下さいね♥|『販促カフェ in 宝生亭 加賀本店』フツーの珈琲を日本一高く売る、販売促進に悩む人のための珈琲店 (via kotoripiyopiyo)

(petapetaから)


Quote

「イルカみたいな知性の高い動物を殺して食べるなんて!」と言いながら、幼児並の知能を持つタコはそんな配慮無く、むしろデビルフィッシュと逆に蔑むことすらあることからすると、知性云々なんて後付で見た目で価値判断していることがよく分かり、皮膚の色で差別した思考と同じだと思うと興味深い。
Twitter / shigeneral: 「イルカみたいな知性の高い動物を殺して食べるなんて!」と言い … (via otsune)

(edieeleeから)


Quote

従業員が「浴槽や洗面台の排水溝にたまる抜け毛処理が一番手間がかかる」とボヤいたのを聞いたスキンヘッドの同ホテルグループ社長が「私みたいに毛がなければ掃除も助かるね」と返したのがきっかけで導入されたという。
北海道のホテルがスキンヘッドや坊主頭の宿泊客限定の「ハゲ割」をスタート | スラッシュドット・ジャパン idle (via 9200000)

(petapetaから)


Quote

スマホでウェブページを見てる時に出てくる広告って、現代における、道に落ちてる犬のウンコだと思った。「あ、ウンコ(広告)だ」と思ってから、いかに踏まずに歩く(スクロールする)かがテーマになる。間違って踏んだ時のガッカリ感もそっくり。そうだ、犬のウンコに似てるんだよこれ…(再確認)。

なるほど! 「歩き(スクロールし)続けていても、ずっと ついてくる犬のフン(広告)」って、改めて考えると すごいな……。

Twitter / heimin

(via asiamoth)

(edieeleeから)


Quote

尊敬する人のところに質問に行った。照れくさいので「⚪︎⚪︎さん、遊びにきました」から話を始めようとしたら、「遊びに?帰ってください」と言われてやはりかっこよかった。
Twitter / WATAR (via chptr22)

(petapetaから)


Photo

(元記事: velozity (yaruoから))


Photo


Boogeyman
Boogeyman

(元記事: r2--d2 (edieeleeから))


1 2 3 4 5 Next